ニキビ対策の化粧水選びで注意するポイント│脱毛器選び方DE01

ニキビ対策の化粧水選びで注意するポイントは、油分が多めの化粧水の使用は控えることです。

ニキビ対策をするときは、油分を控えたスキンケアが基本になります。アクネ菌は油分を栄養にして繁殖するので、化粧品に含まれる油分もアクネ菌のエサになります。

肌が乾燥すると角質が厚くなって余計にニキビができやすくなるので、乾燥を防ぐため、油分の少ない化粧水を使用し、その後に保湿美容液をしっかりつけましょう。ニキビ対策の化粧水でおすすなのは、アクネ菌の栄養にならない油分を使用したノンコメドジェニックです。

また、ニキビ対策で化粧水を選ぶときは、ビタミンC配合のものを購入しましょう。ビタミンCには強い抗酸化力があるので、皮脂の酸化を防いでくれます。アクネ菌や皮脂の酸化、活性酸素を防いでくれるので、ニキビ治療に功を奏します。

ニキビ対策の化粧水選びでは、ピーリング化粧品もおすすめできます。角質同士の結合力を弱め、古い角質を剥がしてくれるからです。肌に優しいタイプを選び、定期的に角質ケアすれば、有効なニキビ対策になります。